【TSUBUYAKI】


2014.1.2 みなさま、明けましておめでとうございます! 昨年中は西司をご贔屓にしていただき、誠にありがとうございます。 本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m さて、少し遅くなりましたが、 NISHI TSUKASA Xmas Unplugged Live 2013は満員御礼無事終了 いたしました〜!参加していただいたみなさま、ありがとうございました! 北は北海道から南は九州まで、遠路はるばる来て いただいてほんと、感謝感謝です!XieXie〜!!! セッティング、サウンドチェック中も デコレーションは着々と進んでいきます。 スタッフの皆様ありがとうです。 それにしても物凄い数のXmasオーナメントです。 Xmas Liveはやっぱ、こうでなくっちゃね!!! 楽屋にて自分でパシャリ。お花もいただきました。 マイセンもいただきました。エビカツのマイセンです。 今回のメンバーは Vo&AGt:西司 Gt:米川英之 Key:吉沢みえこ Perc:鷹家剛志 です。米ちゃん、相変わらずドデカいマーシャルで アンプラグド(?)ライブ。パーカッションの Ponさん(鷹家さん)はDrumerですが今回は ジャンベとシンバルのみで参加。 そしてみ〜ちゃん(吉沢さん)はE.P。 今回のライブ、いつもとは違い、パーカッションが いるのでSEやアカペラ以外は終盤のノリのいい曲でも 音源は使わず生のみ。なので何曲かはメンバーさんたちにも コーラスをしていただきました。 今回のテーマは「足跡」。 喜び。楽しみ。悲しみ。苦しみ。 出逢い。別れ。成功。失敗。 長い長い人生でいろんな足跡を残していきますが、 足跡を消して生きていく人もいれば足跡を温めて生きて いく人もいます。誰が語るでもない自分の人生の足跡を 温める意味はアイデンティティの確認でもあるのかも 知れません。今回は新曲「足跡」をはじめ、西が足跡を 感じたカバー曲なども挟みながら全26曲のライブ。 Xmas Songも含め、カバー曲は8曲もあります。 後半は恒例のアカペラ曲コーナー。そして西のみの 弾き語り。今回はキーボードでの弾き語りもやりました。 そしてキーボードのみ〜ちゃんも1曲、弾き語りを。 ボブディラン熱唱してくれました。さらになんと! 米川くんまでもがピアノ弾き語り!!!これはとっても 貴重。米川くん自身のライブではどうやら弾き語りを してるみたいなのですが、西のライブにての弾き語りは 初です!!! このあと、まんじゅうを口に入れたまま歌うテクニックを 披露(笑)。これは、ビングクロスビーやフランク シナトラ風のスタンダードなナンバーを歌いたいときに ぴったりの声が出せるんですよ(爆)。曲はLet it snow という、映画ダイハードのエンディング曲にもなった Xmas Song。 そしてそのあと、いよいよ抽選会です!!!今回の プレゼント賞品は5名様にオリジナルころがしカレンダー や、またまた飛び出すカード(今回はリアルピアノ版)。 さらにはメッセージ&新曲入りCDも。それに、5名のうち、 1人だけに、なんと!!!!終演後、楽屋で西の カードマジックが見れる特別ご優待券(爆)。 そんなこんなであっという間の3時間弱のライブでした。 プレゼントやお花、たくさんいただきました。。。 ほんとうにありがとうございます。 来年はデビュー25周年。ちょっと大きなイベントを企画 する予定です。ぜひぜひ参加してね。ちなみにGtの米川くん はCCBでデビューして来年で30周年だそうです! 30周年記念ライブが東京であります。彼のHPもぜひぜひ 訪れてみて下さいね!そんなわけで、参加していただいた ファンのみなさん、関係者の方々、スタッフのみなさん、 GBチーフの藤崎さん、それに、このライブを成功させるに あたり、たくさんのお力を貸していただいたすべての方たち にお礼を。。。ほんとにほんとにありがとう〜〜〜!!! 【Set List】 M-01 赤鼻のトナカイ M-02 びしょぬれのKiss M-03 INSPIRE M-04 記憶の中で M-05 すぐそばにいる M-06 LONG DISTANCE M-07 ジェラシー M-08 僕らの未来 M-09 THIS BIG RIVER  M-10 白い休息 M-11 Raindrops Keep Falling On My Head M-12 Have your self a merry little cristmas M-13 吉沢、弾き語り M-14 米川、弾き語り M-15 Let it snow M-16 For Me M-17 足跡 M-18 ヘッドライト・テールライト M-19 僕には大切なこと M-20 硝子細工 M-21 with LOVE M-22 Honey Honey Honey(西Gt始まり) M-23 ぼくらのヒストリー M-24 TOMORROW ※ENCORE M-25 まほろば M-26 Jingle Bells


2013.8.10 大阪市住吉区にある、大阪学芸中学、大阪学芸高校の学園歌を作りました。 最近、校歌とは別に、学校名や難しい理念を控えた学園歌を作る学校が多くなりました。 この学校もそのひとつで、創立110周年記念として学園歌の制作を決め、西司に制作依頼を して頂きました。作詞はこの学校の職員の方です。西は作曲、編曲、演奏、歌、 レコーディングをさせていただきました。写真は、先日、大阪市立体育館で行なった 110周年のイベントで数千人の方たちに配布された記念グッズやCD。CDにはこの楽曲の 吹奏楽バージョンや合唱バージョンも納められており、吹奏楽や合唱のバージョンに 関しては大学時代の友人、小本さんが編曲されています。 【西バージョンのYOUTUBE(映像はイメージです)】 http://www.youtube.com/watch?v=N6bwi0Te7UI 【学校のHP】 http://www.osakagakugei.ac.jp/


2013.5.15 今年から音楽大学でも講師をさせていただいてます。科目はソングライトです。 私たちが大学の頃は音楽大学にポップスはありませんでした。クラシック一色。 今思えば、何の疑問もなく、音大はクラシックだ、と勝手に頭が決めつけていたようです。 名前を「クラシック音楽大学」に変えるか、それとも、今の音大のように「ポップス」の 科目も入れるか、どっちかにしなければならなかったんでしょうね。今の時代、 流行っているものには疑問のあるものも多いのですが、音大に関しては今が正解ですね。 ポップス音楽の経済への影響は半端じゃないですもん。西の母校の大阪芸術大学も ガラリと変わりました。ポップスの学科が増えています。素晴らしいことです。 そしてオレが今、講師をさせて頂いている大学もポップスの学科がたくさんあります。 講師陣も西がレコーディングやライブでお世話になってきた蒼々たるミュージシャンが たくさんいます。カシオペアの櫻井氏。T-スクエアの則竹氏。ぼくらのヒストリーで アレンジをお願いした小川氏。ドラムの江口氏にギターの古川氏。トランペットの小林氏や エリック氏。オレがお世話になって来たたくさんのミュージシャンたちが自分の活動の 合間に講師をされています。オレらの時代の音大とは違い、ギターやベースを抱えた 学生が走り回っています。部屋からはドラムなどのバンドサウンドもガンガン聴こえて きます。もちろん、本来の音楽大学のクラシックピアノや声楽等も充実しています。 同じ空間で共存しあえる今の音楽大学、ほんと、素晴らしいと思いますね。 とにかく学生たちの希望に満ちあふれた笑顔は気持ちがいい。 それと、学内には用途別に造られたドデカいホールがいくつもあります。3階まである ホールでの入学式にも参加させていただきましたよ。 そして西の自画撮り。 売店で買ったサンドウィッチも一枚おまけ。


2012.11.10 アンプラグドライブの大阪ツアー、無事終了しました。 いやぁ、久々のメンバーとの大阪への旅、楽しかった〜!!! ライブに参加して頂いたみなさんもほんとにほんとにありがとうです。 いつもなら、まず京都に行き、名古屋に行き、その流れで千秋楽は東京、という パターンなのですが今回は大阪2Daysのライブ。しかも大阪のみ。実は名古屋と 大阪のツアーの予定だったのですが、会場を抑えるのが遅かったので名古屋の ライブハウスをどうしても抑えられなかったんです。名古屋のライブハウスを 抑えるに関して動き回ってくれたスタッフさん、ほんとうにありがとう。そして 西のせいでなかなか抑えられなかった事、この場を借りてお詫びしますm(_ _)m さて、メンバーは、E.Gt、中原泰治氏(左)とE.Bass、吉田典正氏(中)。 このメンバーだと、譜面や音源や段取りなどを一から説明する必要は無く、 すべてがツーカーで進んでいきます。もうそろそろ譜面無しでもやってくれる んじゃないかなぁ、なんて密かに思っています(笑)。自分は棚の上にしっかりと 乗せておきますが(爆)。今回は、全20曲中、なんと15曲がHDDをスタート させての同期演奏です。新曲もあるし、カバー曲もあるので新たなマルチ作り からのスタートでした。リハも順調。あとは大阪行きの天気を祈るのみ。 11/2、前乗りで出発。快晴。いつもほんとにお天気に恵まれています。 アンプラグドツアーで雨が降った記憶はほとんどありません。今回は、つい最近 開通したばかりの新東名高速を利用します。時間でいえば20分ほど近いでしょう。 浜松サービスエリア。もちろん、新東名なので初めてです。浜松だけに、楽器を 展示してるルームがあり、なんと、お好きに楽器を演奏していいそうです。 なんかね、実はダイエット中だったのですが、サービスエリアに来るとカツカレー を食べたくなるんです。しかもスリッパほどもあるカツ。NON炭水化物ダイエット はこの日で終了してしまい、このあとも凄まじい飲み食いに。。。 ところで吉田さん、最先端ですねぇ。あっちこっちでiPadを使いこなしてます。 オレはというと、、、ガラ携帯。ネットさえしない。メールと電話のみのオヤジ。 なので吉田さんにあっちこっちに投稿してもらっています。フォトは、吉田さんの フェイスブックに投稿中。 そしていよいよ阪神高速経由でライブバー「MUZIKA」に到着!お迎えしてくれた のは、でっかい2Daysのポスターでした! そしてこの2軒先の場所にもMUZIKAオーナーが経営する居酒屋が。。。そこにも 2Daysポスターを貼ってくれてました! さて、前乗りなのでじっくり、ゆっくりサウンドチェックが出来ます。HDDの 音量や個々の楽器やマイクなどを念入りにチェック。ライトはすべてLEDですが、 カラフルなレーザー光線も完備。カラフルな満天の星のようなレーザー光線の 下でサウンドチェック中の西。そしてメンバーでパシャリ。 この日のサウンドチェックはほんの軽くにしておいて、居酒屋に食事に。 この辺でオーナーをご紹介します。西の大学の頃からの友達の岡部くん。もう かれこれ30年以上のお付き合いです。青山でKenjiro君と行ったライブにも来て くれていましたが、彼は建築関係のお仕事をされていて、東京にはちょくちょく 来られています。その彼が、この3年であれよこれよとこの「MUZIKA」を開店させ、 居酒屋も開店。ギター&歌好きで「MUZIKA」内には高価なギターがずらり。 そんなお友達のお店でライブが出来るなんて、ほんと、嬉しい限りです。 さて、いよいよ当日。店内には受け付けカウンターはないので、外で受け付け。 スタッフの方、ほんと、寒い中をご苦労様です。 「よしじゃあ、気合い入れていこうぜ!!!おぉぉぉぉぉ〜〜!」 いよいよ本番です。 マジックショーです。アイスキャンディーが出ます。鳩が出ます。 中原氏も500円玉がデッカくなっちゃいます! そして、今回のプレゼント賞品は、オフィシャルHPの掲示板にも書きましたが、 なんと西の手作りの「MUZIKA」のロゴが入った飛び出すカード&CD-Rです!!! こんなことを書くと岡部くんにはとっても申し訳ないですが、ほんと、お客様には かなり窮屈な座り心地だったかも知れません。座る場所によっては死角もかなり あったんじゃないかと思います。それでも西にとっては、10代の頃からいっしょに 音楽を奏でて来た大切な友人のお店で、このお店で、ゲストやイベントではなく、 自分のワンマンでのフルセットのライブを、しかも2日間出来たこと、とても 嬉しく思っています。段取りや接客で、もし気付かないうちにご迷惑をおかけして いたら、すみません。それでもまた、ぜひさせて頂きたいLive Bar「MUZIKA」。 ありがたくアンコールを頂きました。急遽、歌いたくなった「夢追人」という 曲と「雨にかき消されて」の2曲を歌わせて頂き、このライブに幕を閉じました。 ちなみに「夢追人」ですが、まずはこちらのYOUTUBEをご覧下さい。 http://www.youtube.com/watch?v=VtNy8R3Y1EM 続いてこちらもご覧下さいね。 http://www.youtube.com/watch?v=X55qT9Z2fTc 学校名がいっさい入っていない校歌です。とても感動しましたのでアンコールで カバーさせていただきました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/至学館高等学校 そして、メンバーのお二人、中原さん吉田さん、ほんと、お疲れさま!ありがとう ございました!!!楽しかったね!また必ずMUZIKAツアーやりましょう! そしてお店の事を手伝ってくれたすべてのスタッフさん、ほんと、ありがと! お疲れさまでした!そしてそしてなによりも、お忙しい中、遠い中、このライブに 足を運んで頂いたみなさん、ありがとう。ほんとにありがとうです。 今度はXmasですね。ステキなXmasをいっしょに過ごせる事を楽しみにしています! ではでは! 【NISHI TSUKASA UNPLUGGED Live 2012 in OSAKA】 M-01 VIBRATION M-02 深夜のマテリアル M-03 誰よりたくさん会えたらいいね M-04 seed M-05 Truly M-06 青春の旅 M-07 記憶の中で M-08 僕には大切なこと M-09 Time After Time M-10 Heal The World M-11 雲に近い場所で  MAGIC SHOW M-12 今を抱きしめていれば M-13 僕らの未来  抽選会 M-14 君を見てる僕が見える M-15 with LOVE M-16 ふらりふらり... M-17 高所恐怖症 M-18 Tomorrow M-19 夢追人 M-20 雨にかき消されて





inserted by FC2 system