Mini Album「四季ORiORi」                   

  西 司通算16枚目の6曲入りアカペラミニアルバム。

 デビューから17年、通算16枚目のアルバムは初のアカペラアルバム。
 正確には一人多重アカペラアルバム。アカペラグループを組んでる
 人たちやアカペラアルバムを出してる人たちには共通するアイディアや
 テクニックがあります。バックのオケも声のみなので、一声一声の
 パートを個性的に聴かせるためのステレオ定位や周波数やバランス
 などは話し込めば話し込むほど共感し合えて盛り上がります。
 それに、自分にしか出来ないワザを必ずみんなそれぞれ持っています。
 取得したいけど出来ない。それが個性となっていくんです。
 たとえば西の場合は声帯模写的なギターのワウボーカルやディレイ
 ボーカル、スライドベースなどを多用しています。このアルバムの
 2曲目「軌跡の湖」のイントロ&インタールード&エンディングでも
 必殺(笑)ワウボーカルが聴こえてきます。

 このアルバムは、春・夏・秋・冬をテーマに書き下ろした4曲の
 オリジナル曲とクラシック曲2曲の計6曲を収録しています。
 オリジナル曲のコーラスアレンジを創造していくのも楽しみの一つなの
 ですが、逆にカバー曲(ビバルディ曲とモーツァルト曲)は一切
 アレンジすることなく、クラシックの譜面に忠実に歌っています。
 どんなコーラスアレンジをしても大作曲家のアレンジに勝るものは
 ありません。どんなアレンジを考えても最後にオリジナルに戻っていく
 のが見えてるからです。今回、譜面に忠実に歌ってみて、大作曲家
 たちの偉大さが再確認出来ました。

 デビュー当時から西を応援して頂いてる方にはふとなつかしさも含めて
 聴いて欲しい。最近、西を知ってくれた方には、西の原点とも言える
 部分を楽しんで欲しい。まだまったく西を知らない方はこれから西を
 知っていってもらうための必須アイテムなのかも知れません。
 そして今後もアカペラシリーズは制作していくつもりです。
 「四季ORiORi」。フルボリュームでお楽しみ下さい。


 

inserted by FC2 system